このページの本文へ

お知らせ What's New

特別参観「端午の節句~五月の飾り 清雅(せいが)なしつらえ~」(5/3(祝・木)~5/8(火))

  • 特別参観
  • 2018年03月30日

特別参観「端午の節句~五月の飾り 清雅(せいが)なしつらえ~」(5/3(祝・木)~5/8(火))

 京都迎賓館では、5月3日(祝・木)~8日(火)の6日間、端午の節句に合わせ、人間国宝の林駒夫氏の檜兜(ひのきかぶと)や競馬(くらべうま)等の五月の飾りを展示します。この期間に限り、保護者同伴で小学生(5、6年生に限る)も参観可能です。
 また、5月3日(祝・木)~6日(日)は、公開時間を20時まで延長する夜間公開を実施します。京都御苑内の夜の静寂の中で、行灯のようなほのかな明かりを発している障子など、夜間にしか見ることのできない風景をお楽しみいただけます。
※この期間の参観料金は通常の一般公開と異なりますので、ご注意ください。

檜兜(ひのきかぶと)

競馬(くらべうま)

■開催期間
平成30年5月3日(祝・木)~5月8日(火)
※夜間公開については、5月3日(祝・木)~5月6日(日)に実施します。

■公開時間
5月3日(祝・木)~6日(日): 10:00~20:00(19:30 受付終了)
5月7日(月)~8日(火): 10:00~17:00(16:30受付終了)

■参観料金
一般1,500円、大学生1,000円、中高生500円、小学生(5、6年生に限る)無料
※小学生(5、6年生に限る)1名につき1名の保護者同伴が必要です。
※小学4年生以下の方は入館できません。
※小学生(5、6年生に限る)、中高生及び大学生については、参観当日に必ず受付で年齢や身分の分かる証明書をご提示ください。
 ・小学生(5、6年生に限る)の対象者:2006年4月2日~2008年4月1日に生まれた方
 ・中高生料金の対象者:2000年4月2日~2006年4月1日に生まれた方
 ・大学生料金の対象者:大学生、高等専門学校生及び学校教育法第124条に規定する専修学校の生徒
※有効期間内の身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介護者(1名まで)は無料となります。
※お支払いは、現金のみとなります。クレジットカード等でのお支払いはできません。

■参観方式
各部屋を順路に沿ってご自身のペースでご覧いただく、自由参観方式でご参観いただけます。
※館内の各部屋では、自動音声による簡単な説明が流れておりますが、ご希望の方は、音声ガイド機の貸出(数量限定、別途料金 : 200円)が可能です。
※詳細については、自由参観方式ページをご覧ください。

■参観方法
(1)事前予約
抽選申込受付期間:平成30年4月5日(木)0:00~4月11日(水)23:00
『参観ご希望の方へ』ページからお申込みください。

(2)当日受付
事前予約・当日整理券なしで参観いただけますが、混雑時には(1)事前予約をされた方が優先されます。